自治体の普及制度を賢く利用

太陽光発電の普及支援としましては、すでに固定価格買取制度という支援策が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。太陽光発電の導入費用に関しましては、1kw当たり70万円とされていますが、これにはご注意をください。
機種や導入規模によっては、定められた65万円に納めることが難しくなってしまうケースも考えられます。

 

近年導入された補助金制度を確認して、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことに注目をしてください。
そして太陽光発電システムの価格が1kw当たり65万円となったということになります。
世間的に話題となっている太陽光発電は、まだまだ発展途上でありまさにこれからの電力供給方法と言えます。
しかし続々と太陽光発電の設置は進んでおり、いずれ全てのご家庭に必要不可欠なシステムとなることでしょう。

お勧めサイト、ハンバーガー 東京の紹介
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/bebu/



自治体の普及制度を賢く利用ブログ:18-10-20

なんか、今日は気分が悪いです

大勢の人たちは、
根本的にシェイプアップを勘違いしています。

「美しくなる=シェイプアップ=食べないこと」と
勘違いしている人が少なくないのです。

美しくなるためにはやせなければいけないと考え、
やせるために無理な食事制限をしている人が多い…

「シェイプアップとはとにかく食べないことだ」
それだけに一点集中してしまうのです。
これがいけないのです。

まず、急に食事制限をすると、元気がなくなります。
顔は青白くなり、元気も出なくなり、魂が抜けたようになります。

学生であれば勉強が頭に入らず成績は落ち、
社会人であれば仕事をする元気が出なくてミスをしてしまいます。

食べないシェイプアップをある程度続けることで、
目標の数値までやせられたとしましょう。

しかし達成できたとたん、ため込んだストレスをはき出すかのように、
ガバッと食べてしまうのです。
そうしてリバウンドして振り出しに戻る…という結末。

なぜこれほど具体的にわかるのかというと、
わたし自身が何度も経験したことだからです。

思春期は、特に人目を気にする時期で、
何度もシェイプアップに挑戦をしては失敗を繰り返しました。
特に、はまったのは高校を卒業した時期でした。

わたしに限らず、周りのパパも
過去に何度かシェイプアップを経験している人がいました。
女性ばかりと思いきや、男性にも多いのです。

しかし話を聞くと、
なぜか成功している人よりも失敗している人のほうが多い!
わたしもそのひとりでした。

その失敗するシェイプアップに限って
「食べない」という方法に頼るものだったのです。
みんな同じようなことを考え、同じような失敗をしていたんです。

皆様も、そんな失敗経験はありませんか?

くれぐれも、食べないシェイプアップはやめてくださいね!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^

ホーム サイトマップ