アフターケアの優れた業者選び

アフターケアの優れた業者選び



アフターケアの優れた業者選びブログ:18-08-30


( ゚д゚)ノ こんにちわー

減量を行う場合、
1日の総摂取カロリーを決める必要があります。

摂取カロリーが多すぎれば
からだに溜まった脂肪は減らないですし、
逆に少なすぎれば代謝が低下し
痩せにくいからだになってしまいます。

減量を成功させるには、
必要な量の摂取カロリーをしっかりと摂取することが
とても重要です。

ちなみに…
減量のために摂取カロリーを減らす場合は、
成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが
最も効果的にからだに溜まった脂肪を落とせるんだそうです。

女性の場合、
成人女性の平均摂取カロリーが約1800kcalなので、
それより20%落とした1440kcalが
減量に必要な1日の摂取カロリーの目安となるわけです。

ただし、
今ままで2500kcal食べていた人が、
いきなり1440kcalに減らすのは危険です。

このような場合は、
2週間おきに300kcal程度摂取カロリーを減らしていって、
目標の1440kcalにするようにしましょう。

いきなり摂取カロリーを減らしすぎると
確実にリバウンドします。

また、
「理想体重×30キロカロリー=1日の総摂取カロリー」
という目安もあります。

例えば…
50kgが目標であれば「50×30=1500」で、
1日の総摂取カロリーの目安は1500kcalとなるのです。

しかしながら、
例えば、現在60kgで目標が50kgの場合、
いきなり10kgも落とすのは
リバウンドしやすく健康も害する可能性があり危険です。

なので、
このような場合は2~3kg減らした体重を目安に、
1日の総摂取カロリーを求めるようにしましょう。

明日はいい日かな~
アフターケアの優れた業者選び

アフターケアの優れた業者選び

★メニュー

アフターケアの優れた業者選び
もちろん太陽光発電にもデメリットはある
セールス販売には注意
初期費用の回収は決して不可能ではない
世界的に注目される太陽光発電
経済的に楽になる太陽光発電
太陽光発電の導入には補助金を利用
設置することで利点が数々生まれる
結果売電により電気代が無料になることも
自治体の普及制度を賢く利用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)原発の時代を終わりにしよう!まずは太陽光発電